品川区 不眠症 睡眠時無呼吸症候群 過眠症 いびき治療

〒141-6003 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 3F

初診・電話受付03-5745-3080

睡眠時無呼吸症候群 mukokyu

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まる病気です。
気道(鼻や喉)が何らかの理由で塞がってしまい、呼吸ができず、窒息状態になります。
症状は、激しく大きないびきです。そのいびきが10秒以上、時には60秒位消失し、再度激しいいびきが出現、その繰り返しがみられます。

睡眠時無呼吸症候群に関するQ&A

Q:いびきをよくかくのですが、睡眠時無呼吸症候群でしょうか?

A:いびきは舌や咽喉の筋肉の緊張がとれて、空気の通り道が狭くなって発生します。 お酒を飲んだ時などの寝入りばなにかく一時的ないびきは心配ありませんが、ベッドパートナーの睡眠を妨げるような大きないびきをかく人の7割に睡眠時無呼吸がみられると云われています。

 

 

Q:睡眠時無呼吸症候群の有病率はどれくらい?

A:成人喘息と同じ程度で、成人男性の4%成人女性の2%と言われています。
小児にもこの病気があり、ほとんどアデノイドや扁桃腺肥大が原因です。

 

 

Q:治療しないとどうなりますか?

A:以下の病気の発症や悪化の原因となり、生活上の危険性が増えます。

  • ・ 高血圧症
  • ・ 心筋梗塞
  • ・ 脳卒中
  • ・ いねむりによる自動車事故や仕事上トラブル
  • ・ 生活の質(QOL)の低下

 

 

Q:睡眠時無呼吸症候群になりやすい人の特徴とは?

A:以下の病気の発症や悪化の原因となり、生活上の危険性が増えます。

  • ・ 太ってる
  • ・ 首が短い
  • ・ あごが小さい
  • ・ 舌や軟口蓋が肥大している
  • ・ 高血圧、糖尿病

 

 

Q:睡眠時無呼吸症候群かも知れない時どうすればいい?

A:かかりつけ医にご相談の上、睡眠障害専門医師の診断をお薦めします。
診断には終夜睡眠ポリグラフ検査が必要です。この検査は一泊入院し、あなたの睡眠と呼吸の状態を調べます。この検査に基づき、医師はあなたに最も適した治療方針を決定します。

 

 

Q:睡眠時無呼吸症候群はどうやって治療するの?

A:3つの治療法があります。

 

治療方法

CPAP(シーハップ)

鼻にマスクを着けて空気を送り込み、上気道の閉塞を防ぐ方法です。成人の閉塞性無呼吸の治療に最も効果的です。

 

歯科装具(マウスピース)

下あごを前方に突き出させるように工夫したマウスピースを着けて寝ると気道が広がり、いびきや無呼吸が消失します。

 

外科的手術

肥大した扁桃腺やアデノイドの削除手術。

 

 

医療法人社団SSC スリープ&ストレスクリニック (大崎院)

141-6003
東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 3F

  • JR大崎駅南改札口、新西口より専用ペデストリアンデッキで徒歩2分、ThinkPark Tower 3F

  • 『初診は電話予約のみ』お問い合わせ03-5745-3080

診療時間
-
-
【休診日 : 月曜日・土曜日午後・日曜・祝日】

… 土曜日は再診予約のみ。診療時間は9:00~13:00です。