品川区 不眠症 睡眠時無呼吸症候群 過眠症 いびき治療

〒141-6003 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 3F

初診・電話受付03-5745-3080

レム睡眠行動障害 parasomnias

レム睡眠行動障害の診断・治療

主な治療法について

問診を行い、疑われる睡眠障害によって、検査や治療法が異なります。特に、レム睡眠行動障害が疑われる場合は、睡眠ポリグラフ検査を行い、特徴的な所見を確認します。異常行動を起こす睡眠障害に関して正しい知識をもつこと、正しい睡眠習慣を身につけること、寝室環境を整えることが、予防や治療にとって重要です。特に飲酒は、寝ぼけ、異常行動を誘発する場合が多く、飲酒習慣の見直しも重要です。必要に応じて、異常行動を抑える効果のある薬の処方を行います。

 

むずむず脚症候群の診断・治療

主な治療法について

診断は問診で症状や原因を確認し、鉄分不足がないか採血を行います。もし鉄分不足の場合は、鉄剤などで補充を行う治療をします。生活習慣の改善や、お薬によって、症状をコントロールしていきます。

 

医療法人社団SSC スリープ&ストレスクリニック (大崎院)

141-6003
東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 3F

  • JR大崎駅南改札口、新西口より専用ペデストリアンデッキで徒歩2分、ThinkPark Tower 3F

  • 『初診は電話予約のみ』お問い合わせ03-5745-3080

診療時間
-
-
【休診日 : 月曜日・土曜日午後・日曜・祝日】

… 土曜日は再診予約のみ。診療時間は9:00~13:00です。